QLOOKアクセス解析

【C90廃墟写真集】 エセックス郡刑務所 内容紹介

   はてなブックマーク

昨年、「終わる世界」と題して記事をUPして以降は更新が止まり、
うっかりこの廃墟ブログそのものも終わるところでしたが大丈夫です、生きてます。
更新が無い間も、時間と体力の許す限り廃墟には足を運んでおりました。

そして、その集大成というわけではありませんが、
私は勢い余ってついに海外の廃墟にまで足を伸ばしてしまいました。
その成果を冊子にして、以下のイベントで頒布する運びとなりましたのでここにお知らせ致します。

エセックス郡刑務所 廃墟写真集(Essex County Jail) 表紙
廃墟写真集「エセックス郡刑務所」 サンプル_表紙

【サイズ】 A4(横)
【ページ数】 40ページ(表紙PP加工)
【内容】 アメリカ合衆国 エセックス郡刑務所の廃墟写真集
【価格】 800円 → C90会場特別価格 500円

【頒布イベント名】 コミックマーケット90
【日時】 2016年8月14日(日) 10:00~16:00 (3日目)
【場所】 東京国際展示場
【配置】 西め-08b (3日目)
【サークル名】 廃墟屋
【Webカタログ】
コミケWebカタログ

今回は準備期間が極めて短く、その時間で何ができるかを考えました。
そして、いつものように複数の廃墟を扱うのではなく、
ひとつの廃墟をとことんまで追ってみようと思いました。
その結果でき上がったのが本書です。

エセックス郡刑務所 中身サンプル1
廃墟写真集「エセックス郡刑務所」 サンプル_P10-11

エセックス郡刑務所 中身サンプル2
廃墟写真集「エセックス郡刑務所」 サンプル_P34-35

ということで、廃墟屋は更なる進化を遂げて帰って参りました。
ページ数もかつてないボリュームでご満足頂ける事間違いなしです。
皆さんと会場でお会いできることを心よりお待ちしております!

また、今後当ブログでも海外の他の廃墟を中心に少しずつ紹介していこうと思っています。
お楽しみに。


にほんブログ村 このブログに投票 このブログに投票
↑この記事が良いと思った方は、クリック(=10点の投票)をお願いします m(_ _)m

スポンサーサイト
  同じ廃墟の記事 / 関連記事
| コメント画面 (0) | トラックバック (0) | 廃墟 写真集 コミックマーケット C90 イベント参加情報 | カテゴリー:イベント参加情報 | この記事のURL(全文表示) | ▲ top

雪化粧の細尾発電所

   はてなブックマーク

雪化粧の旧細尾発電所

栃木の山奥に眠る、古いレンガ造りの発電所跡。
鈍(にび)色に染まった壁面が、風雨に耐え続けてきた時の長さを想わせる。

私が廃墟探索を始めるきっかけにもなった、思い入れのある場所。

貴方にはやはり、雪が似合う。


探訪日:2016年2月上旬


にほんブログ村 このブログに投票 このブログに投票
↑この記事が良いと思った方は、クリック(=10点の投票)をお願いします m(_ _)m

  同じ廃墟の記事 / 関連記事
| コメント画面 (0) | トラックバック (0) | 廃墟 栃木県 発電所 レンガ | カテゴリー:細尾第一発電所 | この記事のURL(全文表示) | ▲ top

【通洞動力所】 終わる世界

   はてなブックマーク

通洞動力所_崩落しつつある工場_モノクロ

関東でも屈指の豪雪地帯である栃木県足尾町。
足尾銅山の閉山以後この動力所も長年の雪の重みに耐えてきたが、
もはや柱折れ、窓枠は歪み、屋根は抜け落ちてしまった。

降る雪の量を思えば、もう余命幾許もないだろう。
日本を代表する鉱山の歴史がまた一つ、終わろうしている。


にほんブログ村 このブログに投票 このブログに投票
↑この記事が良いと思った方は、クリック(=10点の投票)をお願いします m(_ _)m
(当サイトのランキングと管理者のやる気が上がります。反映は一人一日一回までです。)


| コメント画面 (0) | トラックバック (0) | 廃墟 栃木県 モノクロ 工場 | カテゴリー:通洞動力所 | この記事のURL(全文表示) | ▲ top

2015年 新年のご挨拶

   はてなブックマーク

2015年_新年のご挨拶

昨年は、ロクに更新もできていなくてまさに廃墟っぽい当廃墟ブログをごひいき下さり、誠にありがとうございました。
本年も格別のご高配を、どうぞよろしくお願い致します。

廃墟写真ブログ "Ruin's Cat" 主宰 Yuki
2015年 元旦


にほんブログ村 このブログに投票 このブログに投票
↑この記事が良いと思った方は、クリック(=10点の投票)をお願いします m(_ _)m
(当サイトのランキングと管理者のやる気が上がります。反映は一人一日一回までです。)


  同じ廃墟の記事 / 関連記事
| コメント画面 (0) | トラックバック (0) | 廃墟 広島県 新年 | カテゴリー:雑記 | この記事のURL(全文表示) | ▲ top

【C87廃墟写真集】 廃景#4 内容紹介

   はてなブックマーク

廃墟写真集の新刊についてですが、郵送事故さえ無ければイベントでの頒布ができる状態となりました。
今回はその新刊の中身を少しだけご紹介しようと思います。

廃景#4 表紙
廃墟写真集「廃景#4」_表紙

【サイズ】 A4
【ページ数】 22ページ(表紙PP加工)
【内容】 北海道と沖縄を除く本州・四国・九州の廃墟写真
【掲載廃墟数】 全26件(重複2件含む)
【価格】 500円

廃墟写真集「廃景」シリーズも、この作品で4冊目となりました。
当初の作品は実験作丸出しで、お金取るのも正直気が引けるという状態でしたが、
ようやくここに来てお金取っても大丈夫なレベルのものができた気がします。
ここまで来れたのも、こうしてブログを見て下さっている皆様のお陰です…

廃景#4 中身サンプル
廃墟写真集「廃景#4」_P20-21

今回の作品には、これまでのシリーズには無い特徴をつけました。
それは…

廃墟写真集「廃景#4」_作品解説

そう、巻末に写真の解説をつけました。
勿体つけた割にすっごいモザイクかかってて大変申し訳ないのですが…

廃墟写真集「廃景#4」_作品解説23

内容としてはこんな感じです。
写真のサムネイルの下に、タイトルと解説文が載っています。

廃墟写真集「廃景#4」_紅葉の窓辺

写真のタイトルというのは、物件名の下に書いてある英文の事です。
解説ではそれを和訳して載せています。

「写真のタイトル」というものは多くの場合「シャッターを切った理由」そのものの事で
自分としては非常に重要視しています。

しかしながらあくまで廃墟の写真集であるという事や、
そこから来るデザインの都合上どうしても目立たなくなってしまって、
#3を作り終わったあたりから「こんなもん誰も読んでない」という事にようやく気が付きました(一部誇張)。

で、定番の巻末解説をという流れになりますが、これを今までやらなかったのには実は理由がありまして。
個人的に、写真は言葉ではなくて写真で語りたい、と思っているのです。

タイトルはその一助となりますが、解説となると何かやり過ぎの様な気がして。
でも解説もない只のタイトルリストなんか増々誰も見ないという。
悩みましたが、やはり作り手のエゴではなく読み手の一助になるならば、と思い今回解説ページを設けました。
作り終わってみれば、つけて良かったと思います。あった方がずっと親切ですね、これは。

ということで、廃景シリーズはさらなる進化を遂げて帰って来ました。
ページ数も初期作に比べて3倍以上です。
皆さんと会場でお会いできることを心よりお待ちしております!

【日時】2014年12月28日(日) 10:00~16:00(1日目、日曜日)
【場所】東京国際展示場
【配置】西く32b
【Webカタログ】
コミケWebカタログ


にほんブログ村 このブログに投票 このブログに投票
↑この記事が良いと思った方は、クリック(=10点の投票)をお願いします m(_ _)m
(当サイトのランキングと管理者のやる気が上がります。反映は一人一日一回までです。)


  同じ廃墟の記事 / 関連記事
| コメント画面 (0) | トラックバック (0) | 廃墟 写真集 コミックマーケット C87 イベント参加情報 | カテゴリー:自作廃墟本紹介 | この記事のURL(全文表示) | ▲ top

ゲゲゲポスト【探索レポート】

   はてなブックマーク

探索日時:2014年10月中旬

ゲゲゲポスト_国道からのアプローチ
ゲゲゲポストを目指して国道から脇道へ入るのだが、そこは目印も何も無く非常にわかりづらい。
よほど注意深くないとあっという間に通りすぎてしまうだろう。
写真で言うと中央辺りの電柱と電柱の間の道を右に入っていくことになる。

ゲゲゲポスト_地図
上の写真は地図で言うと1の地点に当たる。住所は千葉県君津市大坂。
3の地点で道は分岐し、目的のポストは☆の位置である。以下に番号を振りながら写真を掲載していく。

ゲゲゲポスト_道中
2. 最後の民家を通り過ぎる頃には、辺りはすっかり山道となる。

ゲゲゲポスト_分岐
3. これまでほぼ一本道だったが、ここで初めて道が分岐する。
ここで自分は下調べが甘く、間違って左方向に進んでしまう。

ゲゲゲポスト_岩後の隠し田
4. するとすぐに視界が開け、写真のような景色となる。
今まで鬱蒼とした山道だったのにこれは異様だ。
かつての「隠し田(年貢逃れの田圃。見つかれば死罪)」だろうか。

ゲゲゲポスト_寸断された道
5. しかしその後、道は川で分断されてしまった。
渡れなくもないがここでGPSを確認すると道を間違えていることが分かったため、分岐まで引き返した。

ゲゲゲポスト_電柱
6. 一旦分岐まで戻り、今度は右の道を行く。
行けども行けども山道ばかりで人の痕跡など無く不安を感じていた頃に、この電柱が見えた。
これがなければこの先にかつて人が住んでいた事などとても信じられない。それほどの山奥だ。

ゲゲゲポスト_ポスト到達
え、何だ?アレか?
唐突に現れる古びた赤いポスト。前情報のある私でも見間違いかと一瞬疑ってしまう。
こんな山奥に…周りに何もない、っていうか森じゃん…
現実感のない光景がそこには広がっていた。

ゲゲゲポスト_01
この異様な非現実感が写真で少しでも伝わるだろうか。妖怪ポストと言われるのも納得がいく。
実際にここに至るまでの山道を自分の足で歩き、隔絶された山奥感を肌で感じてでないと完全に把握するのは難しいかもしれない。

ゲゲゲポスト_ポストの中身
気になる中身だが…どうやら目玉のコンビへの依頼はまだ無いようだ。

ゲゲゲポスト_自転車
ポストの裏にはカバーを掛けられた自転車が放置されていた。
朽ち果てたカバーの色がこれまでの歳月を偲ばせる。


大きな地図で見る (住所:千葉県君津市岩後)
ポストの地点でまた道は分岐していて、
自転車の方向に行けば民家らしきものがあるのが記事冒頭の地図やこの航空写真ででも見て取れる。
が、そっちの道は道ってレベルじゃなく道なんか見えないどころか崩れてるし完全に藪こぎで傾斜も急。
雨の降ってる中こんなヤブを通ったら全身ずぶ濡れになるし危険なので、今回はここで引き返すことにした。

ちなみにこの先の民家(ゲゲゲハウス)についてはこのブログが詳しい。
どうやらこの辺りはオフロードバイクのツーリングコースとして千葉房総界隈では知られているようだ。

ゲゲゲポスト_02
降り続く冷たい雨。
天露に濡れて生々しく光る木々の葉は、薄暗い森をより一層不気味なものにしていた。
さぁ、日の沈まないうちに人里へと帰ろう。やはりここは妖怪の棲む土地なのだ。


にほんブログ村 このブログに投票 このブログに投票
↑この記事が良いと思った方は、クリック(=10点の投票)をお願いします m(_ _)m
(当サイトのランキングと管理者のやる気が上がります。反映は一人一日一回までです。)


  同じ廃墟の記事 / 関連記事
| コメント画面 (0) | トラックバック (0) | 廃墟 千葉県 ポスト 廃村 探索レポート 場所 地図 | カテゴリー:ゲゲゲポスト | この記事のURL(全文表示) | ▲ top

【C87廃墟写真集】コミックマーケット87に当選しました

   はてなブックマーク

コミケ87受かりました!
廃墟写真集の最新刊を頒布する他、廃墟しおりやポストカードも販売します。
興味がある方は、ぜひぜひご来場下さい。
詳細は以下です。

【日時】2014年12月28日(日) 10:00~16:00(1日目、日曜日)
【場所】東京国際展示場
【配置】西く32b

大きな地図で見る

【Webカタログ】
コミケWebカタログ
↑閲覧は有料ですが、近日ブログでも同じ内容を掲載します。

「次回更新ではこの物件の探索レポートを紹介する」とか言いつつ
公開が伸び伸びになっていて申し訳ありません。
とりあえず生きてはいて、ブログも更新を続ける意志は十分あります。

それでは今回は生存報告までということで、次回更新でまたお会いしましょう。


にほんブログ村 このブログに投票 このブログに投票
↑この記事が良いと思った方は、クリック(=10点の投票)をお願いします m(_ _)m
(当サイトのランキングと管理者のやる気が上がります。反映は一人一日一回までです。)


  同じ廃墟の記事 / 関連記事
| コメント画面 (0) | トラックバック (0) | 廃墟 写真集 コミックマーケット C87 イベント参加情報 | カテゴリー:イベント参加情報 | この記事のURL(全文表示) | ▲ top
| メイン | 次のページ>>
★ Pick UP 記事 ★