Menu
 >

一ヶ月間一日一更新を終えて

[廃墟] ブログ村キーワード 『桑ハウスの三毛猫』一ヶ月間、当ブログをご愛読いただきありがとうございました。アクセス数はそれまでの倍以上に増えましたし、皆様の投票のお陰で廃墟写真ブログの三位以内に入ることもできました(OUT順では一位!)。皆様の愛をひしひしと感じております。それまでは物件数が少なく廃墟ブログとしては内容が寂しいため、一ヶ月間一日一更新を続けてきましたが、普段からかなり忙しいことと、少な...

 19, 2012   0

蚕糸試験場 日野桑園 探索レポート

[廃墟] ブログ村キーワード探索年月日:2012年6月10日前回の記事で「解体作業中」と報告していたが、重機が建物自体には手を付けていなかったため、もしかしてと思い再訪してみた。結果、無事でした。新たに貼りだされていた工事告知によれば、遊歩道整備のための工事らしい。桑ハウスがどうなるか明示していなかった点は不安だが、まぁこの様子なら大丈夫だろう。しかし遠目にはあまりよくわからなかったが、こうして近くで見てみ...

 18, 2012   0

立川変電所跡にて

[廃墟] ブログ村キーワード「バイク×廃墟」はやはりいいね。Cool×Coolただ、一緒に写真に収められるほど目の前まで行ける事は意外と少ないのが残念。敷地内にベタづけしたら「今ここに入ってます」って宣伝してるようなものだし・・・ちなみに建物の壁が欠けたり穴だらけなのは、経年劣化とかではなく、先の大戦で受けた機銃掃射の跡だそう。自分の住んでいる日本の首都が射的のオモチャになったという事実をこうして目の当たりに...

 17, 2012   0

そして、誰もいなくなった

[廃墟] ブログ村キーワード↑この記事が良いと思った方は、クリック(=10点の投票)をお願いします m(_ _)m(当サイトのランキングと管理者のやる気が上がります。反映は一人一日一回までです。)...

 12, 2012   0

陽光の中の奥多摩ロープウェイ

[廃墟] ブログ村キーワード星と朝日の撮影を終えた後、朝の陽光に照らされた奥多摩ロープウェイを写真に収めることにした。ドラマチックな斜光に包まれた早朝の奥多摩ロープウェイ。逆光に透けた木々の緑が実に美しい。この形は・・・おっと、誰か来たようだ。↑この記事が良いと思った方は、クリック(=10点の投票)をお願いします m(_ _)m(当サイトのランキングと管理者のやる気が上がります。反映は一人一日一回までです。)...

 11, 2012   1
廃墟名: 奥多摩ロープウェイ
種類: 廃墟 東京都 

【微速度撮影】奥多摩ロープウェイからの日の出&オリオン座

[廃墟] ブログ村キーワード画面自体には廃墟要素が皆無だし、本当はただの動画アップロードテストのつもりだったのだが、今後自分が廃墟動画を作成するための推進燃料として敢えて載せてみた。この動画の撮影の前には、かわの駅屋上からこんな動画を撮っていたりもする。ちなみに動画に使用しているBGMは両方共アレをアレして勝手に使っているものなので、どこかから文句が来たら消します。動画の撮影状況はこんな感じ。モバイルか...

 10, 2012   0

【解体情報】府中関東村

[廃墟] ブログ村キーワード探索日:2012年6月3日(写真:南側ゲート)調布関東村とも呼ばれる。戦後に米軍に接収された調布飛行場の関連施設(住宅や消防署など)があった場所のようだ。大部分は既に解体され、跡地に警察学校や外語大が建てられているが、GoogleMapの航空写真を見ると、一番北側の区画だけが手付かずで、廃墟も数棟確認できる。そこで、さっそく現地へと足を運んでみた。とっくに解体されてました。点々と積まれた...

 07, 2012   0
廃墟名: 府中関東村
種類: 廃墟 東京都 解体情報 

【解体情報】旅荘赤坂

[廃墟] ブログ村キーワード多摩湖湖畔に存在する旅館廃墟。そこそこ近場にあるので、足を運んでみたら、とっくに解体された後だった。入口敷地内は砂山ガードレールの上には人形が放置されていた。しかし、メインの山道から更に極細の脇道に入ってこないと辿りつけないというこの立地。しかもその分岐というのが、気が緩んでいると見落としかねない(実際、ナビ有りにも関わらず見落とした)。通りの向こうにはまだ数件、現役のホ...

 31, 2012   1

【解体速報】蚕糸試験場 日野桑園

自宅と同じ町内に廃墟があると最近知った。それは仲田の森にある蚕糸試験場日野桑園、通称「桑ハウス」。廃墟と言うよりも近代建築遺産で、築八十余年の洋風建築。いくつかあった建物のうち、第一蚕室のみが現存しているらしい。で、急に日中に時間ができたこともあって、気になって行ってみた。まさかの解体。工事まっただ中で近づくことすらできなかった。貴重な近代建築遺産がまた一つ消える。これは別角度から。右奥に見えるの...

 29, 2012   0