Menu

 >
700 467

【浸透実験池】湿地帯に佇む墓標

廃棄された浸透実験池の墓標のように、朽ちかけた木製の電柱が湿地帯に一本突き刺さっていた。 遠くに見える羽田へと帰る飛行機との盛衰のコントラストが、より物悲しさを漂わせる。...

 09, 2013   0
廃墟名: 新日鉄 浸透実験池
所在地: 千葉県
種類: 産業遺産
700 467

浸透実験池 関連施設屋上からの眺め

関連施設の遺構には丈夫なハシゴが備え付けてあり、今でも登ることができる。 さっそく登ってみると、これまで辿ってきた道が、埋め尽くされた緑の中の細い一条の線に過ぎない事を知った。 遠くには君津の工業地帯だろうか。欠けたノコギリの様なシルエットが夏の熱せられた大気の中にゆらめいている。 残念ながら肝心の「魚の眼」、丸い浸透実験池をここから確認することはできなかった。...

 08, 2013   0
廃墟名: 新日鉄 浸透実験池
所在地: 千葉県
種類: 産業遺産
700 467

【浸透実験池】未来の遺跡に想いを馳せて

将来はこの木も成長し、巨大な木々の根が遺構を包み込むタ・プロームのような雄大な遺跡となるのだろうか。...

 06, 2013   0
廃墟名: 新日鉄 浸透実験池
所在地: 千葉県
種類: 産業遺産
700 467

浸透実験池 関連施設

浸透実験池の関連施設で唯一残る遺構。 緑の生い茂る夏の湿地帯、そのど真ん中に、ただ一つぽつんと佇んでいた。...

 05, 2013   0
廃墟名: 新日鉄 浸透実験池
所在地: 千葉県
種類: 産業遺産
700 467

【空撮】新日鉄 浸透実験池「木更津フィッシュアイ」

本当にまんまる。それにしても不思議な地形だ。 全体が魚の頭のようで、この丸い池が「木更津フィッシュアイ(魚の眼)」と呼ばれているのも納得がいく。...

 04, 2013   0
廃墟名: 新日鉄 浸透実験池
所在地: 千葉県
種類: 産業遺産