Menu

700 467

【探索レポート】円形ホテル「エノモト」 その4【オリジナル物件】

(その3より続き) 晩秋の紅葉が、廃墟に寂しく映える。 (了)...

 30, 2014   0
700 467

【探索レポート】円形ホテル「エノモト」 その3【オリジナル物件】

(その2より続き) 建物全体は前方後円墳の形をしており、今その「円」の中心に居る。 「方」部分がこれまでに見てきた受付と管理者居住区、「円」部分が客間となっている。 そして管理者居住区と客間は写真のように接続されている。 ホテルの廃墟は数多く訪れたが、これは他では見ない珍しい造りだ。 そしてその無茶な造りは風呂部分に全部しわ寄せが行った。 デッドスペースがとても多く、すごく狭く使いに...

 28, 2014   0
700 467

【探索レポート】円形ホテル「エノモト」 その2【オリジナル物件】

(その1より続き) 受付の奥の部屋は台所になっていた。 中を開ける勇気はない。 せっかく綺麗にしたのに、洗う前より汚くなってしまった。 これはまた古い型の洗濯機だ。大きいものではないため、客間用とは思えない。 きちんとした台所がある事といい、管理者は住み込みでここを経営していたのだろう。 右の円形の操作盤が特徴的。一体何を設定するものなのだろうか。 昭...

 26, 2014   0
700 467

【探索レポート】円形ホテル「エノモト」 その1【オリジナル物件】

探訪日:2013年11月初旬 東北廃墟旅の途中、道路脇に明らかな廃墟が目についた。 外観だけでもと思い、撮影の時間を少し取って近づいてみる。 はしごが不自然に切れている。人の気配もない。これはアタリだ。 内部に入れることまでは期待していなかったが、入り口はウエルカム状態になっていた。 ああ、嘘偽りは無い。今日も、明日も。これからも。 受付には動物の侵入の形跡があった...

 24, 2014   0
700 467

【オリジナル物件】円形ホテル「エノモト」

磐梯山の麓、東北を代表する湖沼群「五色沼」を擁する風光明媚なこの土地に、その珍しい造りのホテルはあった。 次回更新ではこの廃墟を紹介していく。...

 12, 2014   0