Menu

700 467

指宿ソーイング その2【オリジナル物件】

【廃墟】指宿ソーイング_工場内部02

もうひとつの大きな区画も同様にがらんとしている。

【廃墟】指宿ソーイング_台車

出来上がった製品を運んでいたと思われるカート。

【廃墟】指宿ソーイング_棚

ここに製品を積んでいたのだろう。

【廃墟】指宿ソーイング_謎の数字

極めて自然に腐食したメモ書き。まるで漫画に出てくる宝の地図のようだ(笑)。書かれている内容も宝の地図よろしく暗号めいていて不明。一体何の数字なんだ……?

【廃墟】指宿ソーイング_配管部品用の棚

「エルボー」とあるので初めは縫製品用の部品棚かと思ったが、恐らくそうではなく配管用の部品のもの。

【廃墟】指宿ソーイング_植物

建物の内部にまで植物が侵食してきている。こうなるともう建物自体の寿命も近い。

【廃墟】指宿ソーイング_野球用品メーカー

そろそろ建物内の撮影が厳しくなってきたため表に出ると、屋根に"Rawlings"と"ASICS"のロゴがペイントされているのが見えた。これらはユニフォームやグローブなど野球用品を扱うメーカーであり、ASICS(日本メーカー)はRawlings(米国メーカー)とライセンス契約を交わして日本でのRawlingsブランドの展開を担っていた。ここはその生産拠点の1つだった可能性が高いが、ライセンス契約は2012年一杯で終了している※1ので、ロゴが消されずに残っている以上ここはそれ以前に廃墟化した物件と見ていいだろう※2。遺留品の少ない廃墟だったが、ここに来て素性が少しずつ分かってきた。

【廃墟】指宿ソーイング_夕暮れ

2階は従業員の休憩スペース(和室)になっていたほか、敷地内には他にも従業員寮と思しき2階建てのアパートなどが見えたものの、そろそろタイムアップだ。夕闇が迫り来る中、私はバイクに跨りこの場を後にした。

(了)

探訪日:2014年3月下旬

以下脚注

※1^

"ASICS Corporation (Headquarters: Kobe, Japan; President: Motoi OYAMA) announces the integration of all its baseball products under the ASICS brand name, starting with a new lineup of goods to be launched ahead of the 2013 season.
 The move is the result of the end of ASICS’s licensing agreement with Rawlings Sporting Goods Company, Inc. (Headquarters: St. Louis, Missouri, USA; President Robert M. Parish). The contract, which began in 1976, will end on December 31, 2012."
(日本語要約:1976年から始まったローリングスとのライセンス契約が2012年末で終結する事に伴い、アシックスは製品を自社ブランドに統合しラインナップを刷新すると発表した。)
http://assets.asics.com/page_types/1670/files/20120620_original.pdf?1386146174
(アシックス広報 2012年6月20日)

※2^

他に廃墟年齢を推定できるものとして、廃墟内ではカレンダーが2002年のもの、新聞紙は2005年4月のものが確認できている。

にほんブログ村 このブログに投票 ←このブログに投票

関連記事

0 Comments

Leave a comment

0 Trackbacks

Click to send a trackback (FC2 User)